メニュー
トップページ
施設の概要
1日の流れ
就職に向けた支援
就職後のフォローアップ
利用について
主な就職先
アクセス
メニュー
内容

就職に向けた支援

個別支援計画の作成
  • 面談を繰り返しながら、就職先の希望や不安、悩みなどを話し合った上で個別支援計画を作成します。
  • 作成した個別支援計画に基づいて、スタッフ全員で支援を実施します。
  • 支援の実施状況を踏まえながら、3カ月毎に個別支援計画を見直します。(必要に応じて、3カ月以内で見直す場合もあります)
施設内でのトレーニング
  • 施設内での作業トレーニングを通じて、働くために必要な生活リズムをつけ、挨拶や身だしなみ等、働くために大切なことを確認します。
  • 企業からの受託作業(菓子の箱詰め、衣料品の値付け等)を中心に、様々な作業に取り組みます。
  • 仕事への興味や意欲をもってもらえるような、ミーティング、職場見学等を必要に応じて行います。
施設外でのトレーニング
  • 実際の職場を体験してもらうために、施設外でのトレーニングを行います。
  • スタッフと一緒に実際の会社に行って、仕事の体験をします。
    (喫茶店業務、物流倉庫での商品梱包作業等)
  • 喫茶店業務 物流倉庫での商品梱包作業
    喫茶店業務 物流倉庫での商品梱包作業
仕事探し、面接練習
  • 毎日の関わりを通して、一人ひとりそれぞれの、就職に向けた会社へのアピールポイント(長所)を、たくさん見つけていきます。
    また、ご自身にとっての適した仕事内容、通勤できる範囲等についても、一緒に考えていきます。
  • 履歴書の記入、面接の練習など、就職に向けた準備をします。
  • 就職に向けた準備が整ったら、スタッフが同行して、企業実習や面接に挑戦します。
内容