メニュー
トップページ
施設の概要
1日の流れ
就職に向けた支援
就職後のフォローアップ
利用について
主な就職先
アクセス
メニュー
内容

施設の概要

『障害者総合支援法』に基づき、単独で就労することが困難であると考えられる65歳未満の障害のある方を対象に、原則2年以内の期間での関わりを通じて、生産活動、職場体験その他の活動機会の提供し、就労に必要な知識及び能力の向上のための必要な支援を行い、一般企業での就職を通じて、職業生活における自立と社会活動への参加を促進することを目的とした取り組みです。
施設 平成8年(1996年)に「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づき、大阪府知事から全国で6番目の「障害者雇用支援センター」としての指定を受け、障害のある方の相談から職業準備支援(トレーニング)や職場実習の提供、就職時だけでなく就職後の支援の定着支援までを地域の身近なところで一貫した支援を実施してきました。国の制度変更にともない、平成21年(2009年)4月1日より、『障害者総合支援法』に基づく就労移行支援事業所としての取り組みとなっておりますが、就職後の支援や障害のある方を雇用する事業主の皆さまへの支援も大切にしていくスタイルは、これからも貫いてまいります。
施設の種類 『障害者総合支援法』に基づく就労移行支援事業所
(大阪府知事指定 第2711400297号)
運営法人一般財団法人 箕面市障害者事業団
事業開始日平成21年(2009年)4月1日
*「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づく事業の開始日は、平成8年(1996年)7月1日
定員20名
スタッフ管理者、サービス管理責任者、就労支援員、職業指導員、生活支援員 (合計7名)
内容